守り髪は紫外線などによって傷んだ髪を改善できるシャンプーです。

そんな守り髪を買おうと思うと薬局やドラッグストアなどの店舗や、Amazonや楽天市場といったようなネット通販が考えられるかと思います。

しかし守り髪購入場所には注意をしなければいけません。

なぜ注意しなければいけないのか?

正規販売ではない守り髪を購入してしまう恐れがあるからです。

詳しく解説していきます。

 

守り髪の販売店と危険性

初めに守り髪シャンプー&トリートメントの販売店を紹介していきます。

結論から言うと、ドラッグストアや薬局などには販売しておらず、Amazonや楽天市場などのネット通販のみの取り扱いとなっていました。

店舗で確認したのは以下の店舗です。

  • ドラッグストア
  • アットコスメストア
  • ドンキ
  • ロフト
  • 薬局
  • 東急ハンズ

これらの店舗には販売していないことを確認しました。

ではネット通販のどこで購入できるのかといいますと、以下の店舗で取り扱っているのを確認できました。

  • Amazon
  • メルカリ
  • ラクマ
  • 公式サイト

楽天では取扱をしていませんでした。

では、最安値で購入しようと考えるかと思いますが、ここで注意しておきたい事があります。

実は…

公式サイト以外の店舗では正規販売していません

Amazonで売られている商品は販売会社が売っていると思われがちですが、実は全く違うんです。

Amazonや楽天市場は一般人でも販売できるのです。そして守り髪は公式サイト以外の店舗では正規販売していません。つまり、Amazonや楽天市場で販売されているのは転売品ということになります。

もちろんメルカリやラクマも一般人の手に渡った中古品ですので、新品ならば転売品という事になります。

 

転売品自体は悪いことではないのですが、転売品を購入した場合、以下のデメリットが考えられますので注意が必要です。

  • 期限が切れた守り髪が販売されている可能性
  • 品質が悪い守り髪が販売されている可能性

 

守り髪の期限は未開封で3年と言われています。守り髪が販売されてから3年は経過しており、期限が切れた守り髪が流通している可能性が考えられます。

また、保存方法が悪い状態で保存され、品質が悪くなった守り髪が販売されている可能性も考えられます。

 

期限が切れたものや品質が悪くなった守り髪シャンプー&トリートメントを使用すると、頭皮の痒みや発疹といった症状が現れる可能性が考えられます。

このように実際に使う上でデメリットとなりうる可能性がありますので、転売品での購入はおすすめできません。

 

公式サイトが正規販売店

守り髪シャンプー&トリートメントは、公式サイトで購入するのがおすすめです。

これは正規販売だからというだけの理由ではなく、値段的にも最もお得なのが公式サイトだからです。

守り髪の公式サイトでの販売価格は2,520円(税別)となっていました。

また、公式サイトで守り髪を定期購入すると以下の特典が付きます。

  • 初回購入での解約可能
  • 永久的に10%OFFで購入可能

 

10%OFFで購入できる上に初回購入で解約可能ですので、最もお得に購入することが出来るかと思いますよ。

 

>>守り髪シャンプーにデメリット発見!?